たかとのなんでもないブログ
プロフィール

たかと

Author:たかと
プロフ画はあらいぐまさんに
描いてもらいました
ありがとうございますヾ(*´ω`*)シ

はじめまして!
たかとっていいます!

ブログを見て下さって
ありがとうございます

仲良くしてやって下さいw
よろしくお願いします(*´ω`*)


コメントやリンク等については気軽にどうぞ^^

何かございましたら
dragon.takato@gmail.comまで

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢幻地獄
END1だけ終わりました
まだEND2が残ってますねwww

セーブをミスって
もう一度最初からやることになっちゃったけど頑張ろwww

追記ではネタバレ含みで
感想を書くのでネタバレを
見たくない人は追記を
読まないよぉにお願いします


まず色々考察するのが好きだったから
それなりにこれからどぉなるのかを
考えながら進められた

でも、先が読みやすすぎて
想像の上を行くものがなかったのは
少し残念にも感じる


特にEND1のラストの快が夢幻で
あったことはある程度想定できた

夢幻だとまでは行かなくても
主人公の妄想、創造したものだと
初めは思っていたけど
実在していること
性別に驚いていること
何も食べないこと
目立つのに誰にも何も言われないことなど
矛盾点を考慮していけば夢幻であると
結論を出すのは難しくなかった


全体を通して少しストーリーに
意外性が欲しかったと思う


それに対し、ギャグに関しては
ことごとくオレの腹筋を持っていった

シリアスが無くなってしまう場面もあったが
それはそれで楽しめた


問題は戦闘だが
はっきり言って作業の一言

特に危険もない
回数制限も何もない回復
戦って回復してを繰り返すだけ

詰まないという観点で言えば
確かに詰まないのだが
それ以上につまらなくなっていた

敵の数が決まっていることで
レベルの上限が決まることとなり
必然的に運要素が薄まって
ハラハラ感などは皆無だった


じゃぁ自分が作れと言われれば
作れないのでこんなことを
言う資格はないのだけれどwww


あとは所々に型月的なセリフや
とある的なセリフもあったので
作った人はそぉいうのが好きなのかなと
少し思ったwww

かくいうオレも型月大好きですからwww
中二病ですからwwwwww


あとはEND2が楽しみだな(*´ω`*)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takatoihcen.blog58.fc2.com/tb.php/799-0fd98760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ニコ生放送

【ニコニコミュニティ】【Freedom】たかとと修羅の館【Freedom】の生放送

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

こえ部

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ニコ生コミュ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。